毛穴が目立つ原因には、紫外線が関係していることもある…

年間を通じて紫外線を防ぐ…基本的かつ最も重要

毛穴が目立つようになる原因には、紫外線が関係していることもあります。

紫外線にはA波とB波がありますが、まずいずれも、肌に対して大きなダメージを与えるものです。

ダメージが与えられると、肌のあらゆる機能は低下していきます。

バリア機能が低下すれば、少しの刺激でも大きなダメージを受けやすくなってしまいます。

また保湿機能が低下すれば、潤いが生まれにくい、潤いがためこまれにくい肌になってしまいます。

その結果、乾燥が進行すると、新しい肌に生まれ変わるターンオーバーの周期が乱れてしまい、トラブルがそのまま肌に残ってしまうようなことも考えられます。


それからエネルギーは小さいが波長が長いと言う特徴を持つ紫外線A波は、時間をかけて肌の奥深くにまで到達していきます。

そしてそこに存在する肌の弾力成分、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。

肌の弾力成分が破壊されてしまうと、肌にはたるみが発生しやすくなります。

たるみが発生すると、毛穴は当然、目立ちやすくなります。

いわゆるたるみ毛穴と呼ばれる状態です。

またこの部分に更に紫外線があたり、メラニン色素が過剰に発生すると黒ずみが生まれ、ますます悪目立ちするようになってしまいます。


ですからこのような状態を防ぐためには、正しいケアを行うことが求められます。

その方法として基本的かつ最も重要なのは、年間を通じて紫外線を防ぐと言うことです。

これは日焼け止めを使用することで実現できます。

紫外線は、多少の強弱の差こそあれ、基本的には1年中、降り注いでいますから、必ず日焼け止めを使用して予防して下さい。

A波は、浴びてからダメージが実際に肌に出てくるまでに数年、長い場合は十数年かかることもあるので、未来の肌トラブルを防ぐためにも、若い人でも日焼け止めの使用は必須です。


それから毛穴に対するケアとしては、それに有効な成分が配合されたスキンケア製品を利用するのがおすすめです。

たとえば、ビタミンC誘導体です。

これは抗酸化力に優れ紫外線ダメージを緩和すると共に、コラーゲンの生成を促進する作用があるビタミンCを、人工的に安定化させた成分です。

よってビタミンCよりもより高い効果が期待できます。

目立つ場所にダイレクトに塗布すると、浸透力も期待できます。

また肌弾力成分であるエラスチンが含まれたスキンケアもおすすめです。

それと同時、食事などでコラーゲンやエラスチンを摂取するのも良い方法です。

目立つ毛穴は気になるものですが、必要以上に触り過ぎないことも大切です。

触れることで肌たるみが進行し、より目立ってしまう恐れもあるためです。

お手入れの際も、できるだけやさしく触れるように心がけて下さい。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ