目立ちにくく手遅れになりがちな箇所というのが毛穴…

コラーゲンとヒアルロン酸で肌の弾力を取り戻し、保湿を念入りにする!

顔にたるみが生じてくると、実年齢よりとても老けて見えてしまいます。

特に目立ちやすいのは目元のたるみで、ここがたるんでくると、疲れているように見えたり、眠たそうに見えたりします。


悪化してくると、実年齢より10歳以上も老けて見られてしまうこともあります。

頬のあたりも結構たるみが目立つ箇所で、このあたりがたるむと、まず顔が大きくみられてしまいます。

悪化すると、俗にいうブルドック顔になっていってしまうのですね。

このあたりは目立つので、本人もすぐ気が付いて、改善しようと努力します。

しかし、逆に目立たないところはなかなか気づきにくいので、改善の努力が遅れがちになってしまいます。

そしてその目立ちにくく手遅れになりがちな箇所というのが毛穴なのですね。


そもそも毛穴がたるむというのはどんな状態なのかというと、毛穴が開いている状態とほぼ同等です。

ただ、その開いている原因が、汚れが詰まっていることか、加齢などで皮膚が垂れてしまっていることかということでその形状が異なります。

汚れや皮脂が詰まって毛穴が開いている場合は、形状はほぼ丸で、詰まっている汚れを落とすことで改善する可能性が高くなります。


一方たるみが原因で毛穴が開いている場合は、涙型の形状で、中の黒ずみを取り除いても開きは改善できず、またすぐ黒ずみができてしまいます。

これは加齢によって肌の弾力が失われ、皮膚が重力に負けて下に垂れてきてしまうことが原因で起こるものです。


ではどうしようもないのかというと、努力によって改善することはできます。

まずは肌の弾力を取り戻すために、コラーゲンとヒアルロン酸は積極的に摂るようにします。

食事から摂るのはなかなか難しいので、サプリメントで取り入れるとよいでしょう。

そして、保湿を念入りにすることもかなり重要です。

なぜ保湿かというと、皮膚の水分を十分に張り巡らせることによって、細胞を膨らませて毛穴を縮めてしまうのですね。

カサカサに乾燥していると毛穴の開きが目立ちますし、潤っているとあまり目立たないという経験は多くの人がしているのではないでしょうか。


それから、勿論黒ずみはきっちり取り除いておくことはとても大事なことです。

毛穴に汚れが詰まっていると、保湿しても弾力を上げても毛穴は小さくなってくれません。

パックなどで一気に引き抜くと、大きな穴が開いてまたそこに余計な汚れが詰まるだけですので、ホットタオルやスチームで汚れを溶かし、念入りに泡で洗顔するようにしましょう。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ