肌質の違う基礎化粧品を使ってもその効果は半減…

詰まり毛穴のケアで大切なことは洗顔です。

毛穴がどんなに洗顔しても目立ってしまう、小鼻の黒ずみがなかなか改善されない、という場合は、まず毛穴のタイプとその原因を知ることが大切です。

毛穴のタイプには、詰まり毛穴、たるみ毛穴、開き毛穴、というものがあります。

それぞれに原因があるので、まずはそれをしっかりと理解することで原因を取り除くことができます。


この三つの毛穴のなかでも、特に多いのが詰まり毛穴です。

詰まり毛穴とは、肌のターンオーバーの乱れ、肌の乾燥などで古い角質が詰まってしまい、毛穴の外に出られない皮脂に汚れなどが混ざって、角栓として内部につまっている状態のことをいいます。

詰まり毛穴の毛穴ケアで大切なことは、まず洗顔です。

洗顔は美肌に近づくために大切な基本中の基本ですが、洗うときの泡がそのなかでも大切だといわれています。

泡は、きめ細かくすることで吸着力に優れており、同時に肌の摩擦も軽減することができるので、優しくそっと洗うことができます。


顔を洗うだけで取り除くことができない場合は、毛穴ケアの必需品として人気のある毛穴パックを利用するのも効果的です。

毛穴に詰まった角栓をすっきりと取り除くことが可能です。

ただし、毛穴パックは刺激が強いので、頻繁に使ってしまうと肌を傷めてしまいます。

数週間に1度くらい利用するのが肌への影響を考えてもいいです。

また、ピーリングを行うのも、古い角質を取り除くという点でよい影響があります。

これも週に一度程度にしておくことが大切です。


毛穴ケアで大切なのは、このほかにも、やはり毎日使う基礎化粧品です。

基礎化粧品は肌質にあったものを使う、ということが基本です。

ですが、実は自分の本当の肌質を知らない、という人は多く、間違った基礎化粧品を使っている人もいるといいます。

肌質の違う基礎化粧品を使ってもその効果は半減してしまったり、かえって肌荒れを起こしてしまう原因になることもあります。

なので、もし自分の肌質がわからない、というときはプロにお願いして調べてもらうといいです。

化粧品カウンターなどで教えてもらうことができます。


毛穴ケアに適しているものは、毛穴のタイプによっても成分が多少違います。

たとえば、角質層を潤して肌の水分量と皮脂量のバランスを整えることができる成分が含まれているものを使います。

効果的な成分としては、ヒアルロン酸ナトリウム、セラミドの効果的などがあります。

それぞれの毛穴ケアにあったものをきちんと理解しておくことで、美肌に近づくことができます。


毛穴ケアの基礎化粧品@人気ランキング調べてみました!
ランキング



このページの先頭へ